BCAAとHMBって違いは?どっちがいいの?

BCAAとHMBはどちらも筋肉増強をサポートする成分です。スポーツをしている、筋トレに興味があるという人なら、なにかにつけてよく見かけるでしょう。

BCAAとHMB、どちらも似たような働きの筋力アップサプリメントなら、どうせなら効果の高い方を摂取したいですよね。BCAAとHMBの違いは何なのか?どちらの成分がおすすめなのかを詳細にご紹介します。

BCAAについて

BCAAは、必須アミノ酸の一つでバリンとイソロイシンとロイシンの三種類のことをいいます。この3つの種類は分岐鎖アミノ酸と呼ばれ、筋肉の栄養を担う元となっている成分です。

血液中のBCAAが不足すると筋肉を分解してBCAAを確保しようとするので、スポーツや運動をする際にはBCAAをサプリや健康食品で摂ることで筋肉の分解を防ぐことができます。

BCAAは3つの中でもロイシンの割合が一番高く、バリン:ロイシン:イソロイシンの最も効果的な比率としては1:2:1といわれています。

BCAAのサプリメントの多くのは、大体この比率になっているメーカーが多くロイシンが他の2倍くらいの比率で配合されていることが普通です。

この3つのアミノ酸には相反作用があるので、比率のバランスが崩れてしまうと身体が機能しにくくなるため、このような割合になっています。

HMBについて

HMBは正式名称が「3−ヒドロキシイソ吉草酸」というロイシンが代謝されて出来る物質です。BCAAの3つの必須アミノ酸の中でも、ロイシンの役割だけが使われる成分です。

サプリメントの研究が進んでいるアメリカでは、HMBはすでに人気の成分で愛用者も多くいます。日本でHMBの発売が2010年にようやく解禁になり、注目の成分としていろいろな商品が販売されるようになりました。

HMBが販売を開始したのは遅いため、BCAAと比べるとHMBは歴史が浅いです。

BCAAとHMBの違い

BCAAとHMBのどちらがおススメかは人によって違います。筋トレをする前や筋トレ中に飲むならばBCAAが一番です。私の見解としては、筋トレの前や途中に飲むならBCAAをおすすめします。

筋トレをしている人の中には、飲酒後の筋分解を抑えるためにBCAAを飲むという人もいます。普段、あなたが運動をしていなくて、20~30分程度の筋トレをするならHMBの方が効率がいいかもしれません。

BCAAとHMBを同時に配合した女性向けのサプリも登場

BBBはHMBとBCAA、クレアチンなどを同時に配合したスタイルアップサプリです。筋力アップの他にも、ダイエット、美容にもいい成分を配合しているのでトータルでバランスの良いボディを作るサポートをしてくれます。

BBB(トリプルビー)HMB&クレアチン48000サプリの辛口評価 【購入前に知るべき注意点】

性病は放っておけない-信頼できるところで検査すべき

最近、梅毒が流行してかなりのペースで広がっているもよう。なんとも怖いのが、なぜ広がっているのかわからないということ。

国立感染症研究所のデータだと感染者が多かった昨年よりもペースが速いという。こんなに早く広がっているのは、感染しているのがわからずに次々と違うパートナーと性交しているからだろうか?

20代前半の女性に多く広がっているということは、風俗で働く女性が増えたのか、それともやっぱり一般人で不特定多数なのか気になることろではあります。

42年ぶりに感染者が4000人を超えた昨年同時期(796人)を上回るペースで、現行の統計方法になった平成11年以降、最も速い

梅毒患者、はや1000人超え 昨年同期上回り、過去最速ペース
http://www.sankei.com/life/news/170404/lif1704040020-n1.html

以前に性病に感染した身としては、早くチェックして早く治療することが一番だと思っている。

でも、やっぱり始めてのときって勇気がいる。

「これって性病じゃないよね…」「たぶん違うと思う」

と自分では認めたくないんですよね。

だいたい、性病じゃなかったらせっかく時間をつくって病院まで行って、恥ずかしい思いをして検査して…

「性病ではありませんね」

なんていわれたら、「時間返せ~」ってなりますよね、絶対。

そうならないためには、性病検査を受けるしかないんですがそうなると、保健所かネットの2択。病院はお金かかるし、時間というコストが異常にかかるってことで却下です。

で、保健所と郵送の検査キットとなると、これはもうお金が無料の方がいいのか、それとも時間をかけたくないのかを自分で決めるしかありません。

ネットの性病検査となると心配なのが、やっぱり信頼性がどうなんだろーってことですよね。下のサイトによると検査自体は、病院で検査する制度と変わらないということだったので、一安心です。
郵送の性病検査キットの信頼性を検証

じゃ、保健所はどうなの?ってなると保健所はいちおう公的機関なんで信頼性は高いんじゃないでしょうか。

問題は、HIVの検査が主で、他の梅毒とか、クラミジアとかそういうのは検査をやっていない場合もあるということです。当然やっているところもあるらしいです。それは調べてみないとわかりません。

栄養が足りない?バランスが取れない体にバランス栄養食品

健やかな生活を送る秘訣は一日三度のバランスのいい食事と、体に欠かせない7大栄養素である炭水化物やミネラル、ビタミン等が必要なのはあなたもご存じだと思います。

でもなかなか思ったようにバランスよく食べ物を食べるというのは、普通の人にとっては難しいものです。

なにより、自分で栄養を考えて作るというのが非常に面倒!

実家で母親に作ってもらう、結婚して奥さんにつくってもらうなど健康管理を任されている人はいいのかもしれません。

でも、一人暮らしだと仕事をして、食事もつくってはさすがにできません。

こういったときにはみんなどうしているんでしょう?

栄養補助食品を活用!?

今は手軽にたべれる栄養補助食品の数が増加しているので、ドラッグストアやスーパーといった量販店でカンタンに入手できます。こういった製品は、栄養をバランスよく含んでいるので忙しい朝や栄養のあるごはんをちゃんと取れないという人のためには重宝します。

しかし、やはりそればかりというわけにはいきません。

自然の食品にはそれぞれ、同時に摂ることで栄養を補完し合うさようがあるため、ビタミンCだけとかビタミンBだけのようなサプリメント的な食べ方は栄養が偏るためおススメできないのです。

痩せるためにはさらに努力が必要

ダイエットをしている人などは、さらに気をつけないと行けません。痩せるために節食をしたり無理を積み重ねる事で体にたくさんの重荷がかかることを理解する必要があります。

全てのことはバランスが鍵となるので3度の食事によってバランスを考えつつ栄養調整食品で足りてない成分をまかなうように摂り込みましょう。

老いることで身体の動きは十分ではなくなってゆきますのでビタミン群と合わせて骨組織を強化してくれる要素等も一緒に摂り込むとよいでしょう。